かんべの里 施設の紹介

おやつバイキングの様子
おやつバイキングの様子

特別養護老人ホーム かんべの里は、歴史と花の町島根県出雲市斐川町にあり、八百万の神々が集う「万九千神社」の北西、障害者支援施設「太陽の里」の隣に位置し、四季を通じて安らぎを感じることのできる施設です。

また、一人ひとりの個性を尊重するとともに、家庭的な雰囲気を大切にし、安全で安心できる豊かな老後の生活を送っていただける施設を目指しています。

○ 建物概要 木造一部鉄筋コンクリート造平屋建準耐火建築物

建物は平屋建てとし、全ての個室から直接外に避難できるように計画。リビングを中心に個室を配置し、家庭的な雰囲をつくるとともに、介護職員の目が行き届きやすい作りとなっています。

○ 規模 延べ床面積:2209.18㎡
○ 居室 全個室で10室ごとのユニット型施設です。

プライバシーに配慮し、思い出深い家具等も置ける適当な広さを確保しています。
部屋にはベッド、チェスト、エアコン、換気扇、ナースコールを設置し、快適な生活ができるよう配慮しています。

○ 立地条件 山陰本線 JR直江駅から車で約10分、JR出雲市駅より車で約15分
○ サービスの特色  入居者の方が家庭的な雰囲気の中で安心して生活していただけるよう、心のこもったサービスを提供します。
○ 協力医療機関 島根県立中央病院
斐川生協病院
出雲徳洲会病院
エスポアール出雲クリニック
樋野歯科医院