合同作業

早く終えるぞー!
       早く終えるぞー!

美味しお菓子をつくるよ♡
    美味しお菓子をつくるよ♡

6月17日(日)、毎年恒例の利用者と家族の方との合同作業が行われました。
就労継続B型事業の活動は、昨年11月の合同作業で植え付けした玉ねぎの収穫作業を行いました。
この日の気温は6月としてはとても高く、また日差しも強く、少し動いただけで汗ばむ中での収穫作業でした。今年は4月まで順調に生育していた玉ねぎが、5月の雹により葉が痛み、生育不良で小玉が多く、収穫しにくかったりととても厳しい収穫状況でした。しかし、参加してくださった家族と利用者の皆さんが一丸となって頑張って頂いたおかげで、予定の時間よりも随分早く終えることができました。
収穫した玉ねぎはJAに出荷したり、一般販売をしたり、給食で出したりと今後幅広く使用していきます。

生活介護では、玉ねぎの収穫、富士通リサイクル、そして初めての試みとして、クッキー作りを行いました。初体験の利用者の方も多く、皆さん興味津々で「ちゃんと焼けるかな?どうかな?」と言いながら、楽しく作りました。
生地を生成したら、いざオーブンへ!いい匂いと共に、こんがりと焼きあがったクッキーは見るからに美味しそう!一つずつ袋詰めして作業終了後に家族、利用者、職員に配りました。利用者の方からは「美味しかった」「また作って」などの感想が聞かれ、はじめてのクッキー作りは大成功に終わりました。

暑い中参加していただきました家族の方、本当にありがとうございました。